ロボット掃除機ルンバの設置場所

twitter google+ LINE はてなブックマーク

「ロボット掃除機ルンバ」の設置する場合には、いくつか注意しておくべきことがあります。

この注意しておくべきことを解消できれば、本領を発揮することができます。

床の物を片付けておく

床に物が散乱していると、床の上を走る「ルンバ」の威力が半減してしまいます。

特に、洋服などを床に置かないように、使用する際には一通りの物をテーブルなどの上に上げておくと良いでしょう。

広く、ゆったりと物を置く

置物などが多数ある場合は、通れるだけのスペースを空けておくと良いでしょう。通れなければ、その先は掃除ができなくなります。すっきりとして家具配置をすることでより効果的に使用できます。

コード類は床に垂らさない

コード類が床にあると、引っ掛かってしまうことがあります。コードを引きずりながら掃除をしてしまう可能性もありますので、コード類は出来るだけ床に垂らさず、テーブルなどに上げておくと良いでしょう。

壊れやすいものは床に置かない

「ロボット掃除機ルンバ」は、壁などに当たりながら掃除をします。このため、床に大事な置物を直に置いておくと、置物にあたって転倒させ、壊してしまう可能性も否定できません。花瓶など、壊れやすいものは出来るだけテーブルの上などに移動させておきましょう。また、テーブルの上であっても、テーブル自体が軽くて動きやすいものの場合は注意が必要です。ただ、それほど強く当たるわけではありませんので、床に直に置かなければ大丈夫だとは思います。

2015念10月10日に発売された最新機種。より広いエリアをこの1台で掃除可能です。過去のルンバとの比較は『ルンバ980とルンバ880との違い』をご覧ください。

ルンバの最新機種(2014年3月現在)の最上位モデル。複数の部屋を一つのルンバで対応する時にお薦めです。過去の機種との違いは『ルンバ880と870の違い、700シリーズからの変化』をご覧ください。