過去に掲載したロボット掃除機情報

twitter google+ LINE はてなブックマーク

このページは過去に掲載した情報をまとめて載せてあります。

主にトップページに掲載した紹介分です。

ルンバ600シリーズ新型 2014年9月12日発売

2014年9月12日に、ルンバ600シリーズの新型が発売されました。名称は「ルンバ621」「ルンバ622」です。

ルンバ600シリーズは購入しやすい値段に設定されています。初めてロボット掃除機を購入する際に検討に入れたいシリーズです。

621と622の違いですが、同梱物が多少違う程度です。622ではリモコン、交換用フィルター等が付いています。リモコンが必要かどうかでどちらを買うか判断しましょう。

購入は各種オンラインショップ「ルンバ621」「ルンバ622」、もしくはオフィシャル通販サイト「アイロボットストア」にて。上記画像クリックでamazon.co.jpにて購入可能な他、ビックカメラソフマップドットコム楽天Yahoo!ショッピングなど、さまざまなところで販売しています。日頃利用しているオンラインサイトにて、ポイントの溜めているサイトで購入しましょう。

楽天Yahoo!ショッピングでは、送料が無料になっているかどうか、しっかり確認することをお勧めします。

2014年2月22以前の紹介

2011年10月7日に最新機種「ルンバ760」「ルンバ770」「ルンバ780」が発売されるロボット掃除機(ロボット掃除機)です。すでにルンバシリーズはロボット掃除機(ロボット掃除機)としての歴史は古く、愛用者も多数います。以前はマイナーな存在でしたが、テレビCMなどでも見かけるようになり、また大型家電量販店でも大きく展示されて紹介されるなど、次第に日本の家庭にも入り込んできています。

価格はやや高めに感じるかもしれませんが、性能の良い掃除機とさほど変わらない価格ですので、一度購入してみると良いかもしれません。

他にもロボット掃除機(ロボット掃除機)が発売されていますが、性能面では「ルンバ」に劣っているものも多いため、価格だけでチェックせずに、使い勝手などの総合的な判断で選びましょう。

2012年10月19日には新たに割安バージョンのルンバ600シリーズも発売されます。詳細や違いは『ロボット掃除機ルンバ600シリーズの特徴やルンバ700シリーズとの違い』をご覧ください。

2011年10月7日以前の紹介

「ロボット掃除機ルンバ」は現在、最新型「ルンバ537」と「ルンバ577」、そして「ルンバ527」の3種類が発売されています。「ルンバ577」の方がさまざまな機能が追加されている高性能機となりますが、基本的な動作は同じとなっています。本体カラーや付属品、時間指定などといった機能の違いです。

価格は掃除機としては共に高めで「ルンバ537」が約7万円、「ルンバ577」が約8万円、「ルンバ527」が約5万円となっています。この価格に関しては、自動でしてくれるという点を考慮し、購入の検討にする必要があるでしょう。

ちなみに、「ルンバ」は世界で250万台が使用されています。日本でも、累計4万台が2007年までに販売され、そのうち2007年では2万5千台が販売されたそうです。(データは日経産業新聞2008年3月31日より)

ここにきて一気に注目が集まっているロボット掃除機(ロボット掃除機)の魅力を、ぜひ当サイトで知っていただけたら幸いです。 

2015念10月10日に発売された最新機種。より広いエリアをこの1台で掃除可能です。過去のルンバとの比較は『ルンバ980とルンバ880との違い』をご覧ください。

ルンバの最新機種(2014年3月現在)の最上位モデル。複数の部屋を一つのルンバで対応する時にお薦めです。過去の機種との違いは『ルンバ880と870の違い、700シリーズからの変化』をご覧ください。