ルンバ980とルンバ880との違い

twitter google+ LINE はてなブックマーク

ここでは2015年10月10日に発売されたルンバ900シリーズの「ルンバ980」と、ルンバ800シリーズの「ルンバ880」シリーズとの違いを取り上げていきます。

ルンバ980とルンバ800シリーズとの違い

まずは、ルンバ980とルンバ800シリーズの違いを見ていきます。

ここではルンバ880を元に見ていきます。

違いは次の通り。

  • 部屋を探知する仕組みが変更
  • 床の状態をチェックする仕組み導入
  • 掃除の吸引力が上昇
  • スマートフォンでの遠隔操作が可能
  • バーチャルウォールが変更

上記について簡単に説明していきます。

まず、部屋の探知する仕組みですが、今までは壁などに当たって部屋の掃除を行い、縦横無尽に動いて最終的にすべてをきれいにするという仕組みでしたが、ルンバ980からはカメラが搭載され、それで部屋の様子を把握し、掃除をしてくれます。これにより、より適切な部屋の掃除が可能になります。

床の状態をチェックする仕組みは、底にセンサーが搭載され、床がフローリングなのか、それともカーペットなのかを判別、カーペットなど、掃除に吸引力が必要な場所の場合は吸引力がアップする仕組みが搭載されています。

掃除の吸引力アップは、単純に吸い込む力の上昇です。より吸い込みにくいゴミを吸い込みやすくなります。

スマートフォンでの遠隔操作は、外出先からルンバを稼働させたり、スケジュール管理などもできるようになります。

バーチャルウォールは、今までは壁機能と部屋分け機能の2通りでしたが、部屋分け機能がなくなり、壁機能と周囲のみ壁機能の2通りになりました。

ルンバ980とルンバ800シリーズと変わらない点

ルンバ980とルンバ800シリーズとで変わらない点は次の通りです。

  • ダストボックスの大きさ
  • ブラシの形状
  • 充電器の形状
  • 付属品(フィルター、ブラシなど)
  • サイズ

主に付属品等に大きな変化はありません。大きな違いはバーチャルウォールくらいです。

また、サイズも今までと同じですので、今までのシリーズを使っていた人が、高さが変わったので、家具の下を通り抜けられなくなったなどの心配もありません。

ルンバ980とルンバ800シリーズのどちらを買うべきか

紹介してきた違いを元に、どちらを買うべきかを考えていきたいと思います。

ルンバ980を買った方がいい人

ルンバ980を買った方がいい人は次のような人です。

  • 一つの階が平面で、広々としている家に住んでいる。(1つのルンバでそれらの部屋を掃除可能)
  • お金に余裕がある。
  • 新型の方が好き。
  • カーペットが多く、より細かいゴミまで吸い取って欲しい。

ルンバ800シリーズを買った方がいい人

ルンバ800シリーズを買った方がいい人は次のような人です。

  • 家に段差などが多く、ルンバ1つで掃除できる部屋が限られる。
  • お金に余裕がない。
  • 旧型でも問題ない。
  • フローリング中心。

2015念10月10日に発売された最新機種。より広いエリアをこの1台で掃除可能です。過去のルンバとの比較は『ルンバ980とルンバ880との違い』をご覧ください。

ルンバの最新機種(2014年3月現在)の最上位モデル。複数の部屋を一つのルンバで対応する時にお薦めです。過去の機種との違いは『ルンバ880と870の違い、700シリーズからの変化』をご覧ください。