ロボット掃除機ルンバの消耗品

twitter google+ LINE はてなブックマーク

ロボット掃除機ルンバは、いくつか消耗していく場所があります。このため、長く使い続けるには、いくつかの部品を付け替える必要があります。

特にチェックすべき消耗品は下記になります。

画像等をクリックすることでamazon.co.jp購入可能です。店頭では取り扱っていないことが多いため、オンライン通販などを利用して入手しましょう。

バッテリー

iRobot Roomba ロボット掃除機 ルンバ 交換用XLifeバッテリー

バッテリーです。買い替えは満足に動かなくなってきてからで構いません。自動充電で行っている際に、土台にしっかり戻る前に途中で停止してしまうような状況になったら買い換えましょう。交換目安は約1年です。

800シリーズ、700シリーズ、600シリーズ、500シリーズなどで利用可能です。

エッジクリーニング

エッジクリーニングブラシ

隅の方のゴミをかき出すブラシです。汚れが目立ってきたり、ブラシが壊れたら交換しましょう。

800シリーズ用」「700、600、500シリーズ用」と、使用機種によってブラシの形状が異なりますので購入時はご注意ください。

フィルター

iRobot 800シリーズ専用交換フィルター

800シリーズ専用の交換用フィルターです。無理に交換せずとも、フィルター周りの埃を取り除けば長く使用可能です。

交換する必要が出た時に買い足しましょう。

iRobot 700シリーズ専用交換フィルター

フィルターの交換用となります。無理に交換しなくても、ゴミを取り除くだけで使い続けることも可能ですが、細かいホコリなどはこのフィルターが取り除くことになっていますので、出来れば一定期間で定期的に変えていきたいところです。交換目安は3ヶ月から4ヶ月。

700シリーズだけしか使用できません。以前のバージョン500シリーズは、フィルターの形が異なるため、別の商品を買う必要があります。

iRobot 500シリーズ、600シリーズ専用交換フィルター

フィルターの交換用となります。無理に交換しなくても、ゴミを取り除くだけで使い続けることも可能ですが、細かいホコリなどはこのフィルターが取り除くことになっていますので、出来れば一定期間で定期的に変えていきたいところです。交換目安は3ヶ月から4ヶ月。

500シリーズだけしか使用できません。2011年10月7日発売の700シリーズは、フィルターの形が異なるため、別の商品を買う必要があります。

メインブラシ

iRobot 800シリーズ専用メインブラシ

ゴミを吸い取る部分のブラシです。

800シリーズ専用のメインブラシは水洗いや拭き掃除をすれば何度も利用可能です。

ゴミの絡まりなども少ない形状ですので、長く使用することが出来ます。

800シリーズ以外のブラシはいくつもの種類が発売されています。本体のブラシモジュール(ブラシを装着する場所)の色によって、買うべきブラシが異なります。

詳しくはお手持ちの取扱説明書で必要なブラシをご確認の上、お買い求めください。

2015念10月10日に発売された最新機種。より広いエリアをこの1台で掃除可能です。過去のルンバとの比較は『ルンバ980とルンバ880との違い』をご覧ください。

ルンバの最新機種(2014年3月現在)の最上位モデル。複数の部屋を一つのルンバで対応する時にお薦めです。過去の機種との違いは『ルンバ880と870の違い、700シリーズからの変化』をご覧ください。