ロボット掃除機の使用の感想、お薦め機種よりお知らせ

ロボット掃除機ルンバとは

自動で床掃除ができる「自動掃除機ルンバ」。

さまざまなバージョンが発売されていますので、下記より各バージョンの内容を確認の上、ロボット掃除機をご検討ください。



ロボット掃除機ルンバの販売場所

「ロボット掃除機ルンバ」は、家電量販店を中心に販売されています。小さなショップでは販売していない可能性が高いので注意しましょう。

また、インターネット上では送料無料で販売してるところも多いため、持ち帰りも面倒でしょうから、ネット通販で購入することをお勧めします。重さは本体重量のみで約4kgですので、持ち帰るだけでも一苦労となります。

amazon.co.jpビックカメラ楽天Yahoo!ショッピングなどで販売しています。

また、オフィシャル通販サイト「アイロボットストア」でも購入が可能です。

ルンバ680、ルンバ600シリーズ最新版2016年9月16日発売

「ルンバ600」シリーズの最新版「ルンバ680」が2016年9月16日に発売されます。

「ルンバ600」シリーズは比較的安価で購入できるロボット掃除機です。

従来のルンバの魅力をそのまま堪能できますので、ロボット掃除機が初めての方、予算の都合がつきにくい人におすすめです。

従来の600シリーズと異なり、バーチャルウォールの形が最新型に変わっています。

他は大きな変更はありません。

将来的には600シリーズはこの「ルンバ680」に一本化される可能性もありますので、安価版を買うのであれば、ルンバ680を選びましょう。

ルンバ960、2016年8月26日発売

ロボット掃除機「ルンバ900シリーズ」の新型「ルンバ960」が2016年8月26日に発売されます。

すでに900シリーズは「ルンバ980」が発売されていますが、この安価版になります。

主な違いは『ルンバ960、最新上位機種の安価版がおすすめ』にてご確認ください。

価格が安くなり、最新機種がお求め安くなっているのが特徴的です。 

購入の際は、amazon.co.jpビックカメラ楽天Yahoo!ショッピングなどで販売しています。

また、オフィシャル通販サイト「アイロボットストア」でも購入が可能です。

ルンバ876、2016年5月20日発売

ロボット掃除機「ルンバ800シリーズ」の新型「ルンバ876」が2016年5月20日に発売されます。

今までの800シリーズとは大きな違いはありませんが、以下の違いがあります。

  • 本体カラーを「シルバー」に変更
  • 「デュアルバーチャルウォール」を同梱

本体カラーは他の800シリーズの黒やシルバーを用いた色から、全体がシルバーに変わっています。

「デュアルバーチャルウォール」は、900シリーズに最初に同梱された周辺機器です。

800シリーズでは、ルンバ876が初の同梱となります。

バーチャルウォールは、今までも特定の場所以降に行かないように直線状に進行を防ぐ役割がありました。

「デュアルバーチャルウォール」では、そうした機能に加え、「デュアルバーチャルウォール」がある周囲約1.2メートルにルンバが入ってこないようにする機能があります。

これにより、ぶつかってもらいたくない物の周囲に置いたり、ルンバが当たってそのまま引きづって移動してしまいそうな軽いものの側に置くなどの利用が可能となります。

コード類が床にあるのであれば、そうした場所に設置するのも良いでしょう。

とはいえ、電池が切れたら動作しなくなりますので、できるだけ最初から問題が起こりそうな物は床に置かないようにすることが重要です。

なお、部屋を区切って一部屋ずつ掃除をさせたりといった部屋ナビ機能は付いていません。

多くの部屋を一つのルンバで掃除させたい場合は、上位機種の「ルンバ980」を購入するか、もしくは部屋ナビ機能のあるバーチャルウォールが同梱されている「ルンバ885」を購入しましょう。

以上のことから、今まで発売されてきた「ルンバ875」の次の機種として「ルンバ876」が発売されるということがわかります。

他の「ルンバ980」「ルンバ885」、機能が限定された割安バージョンの「ルンバ654」「ルンバ622」なども含めて、どれを買うか検討しましょう。

ルンバ900シリーズ、2015年10月10日発売

ルンバの最新シリーズ「ルンバ900」シリーズが2015年10月10日に発売されます。

この900シリーズは、特に部屋を感知して掃除を行うという点で今までのシリーズと大きく変わっています。

値段がその分高くなっていますが、新たにロボット掃除機を購入する際に検討に入れてはどうでしょうか。

iRobot Romba ロボット掃除機 ルンバ 980

ルンバシリーズの最新上位機種900シリーズ。(2015年10月10日現在)

900シリーズ発売日時点では980の1機種のみ発売されます。

今までの機種と異なり、壁に当たることで進行方向を変えるのではなく、部屋の様子を調べるカメラが付いており、より最適に掃除をする仕組みになっています。

また、カーペット等の掃除がしにくい場所を判別し、吸い込む威力を上昇させたり、掃除の機能自体もアップしています。

その反面、音はうるさくなっているとのことです。

バーチャルウォールの形状も正方形の立体型に変わっています。

その他、細かい部分は「ルンバ800シリーズ」と変わりません。(ダストボックスの形状、フィルターの形状、ブラシの形状等)

ルンバ800シリーズ最新型 2015年6月3日発売

2015年6月3日にルンバシリーズの最新機種「ルンバ800シリーズ」の新型モデルが発売されました。「ルンバ885」「ルンバ875」の2タイプあり、カラーリングや同梱物などに違いがあります。

iRobot Romba ロボット掃除機 ルンバ 885

ルンバシリーズの最新上位機種800シリーズ。(2015年6月3日現在)

885は最上位機種の中で一番セット品が多く含まれています。

いろいろと迷うようであれば、こちらの885を購入することをお薦めします。

ルンバ本体に関しては875と変わりはありません。

iRobot Romba ロボット掃除機 ルンバ 875

ルンバシリーズの最新上位機種800シリーズ。(2015年6月3日現在)

875は最上位機種の中の2番手の型番となっています。もっとも800シリーズは2機種しかありません。

885との違いは同梱物の違いです。主に1つの部屋のみで利用するのであれば、こちらの875シリーズでも十分です。

最終的にはセット内容を確認の上、選びましょう。

2015念10月10日に発売された最新機種。より広いエリアをこの1台で掃除可能です。過去のルンバとの比較は『ルンバ980とルンバ880との違い』をご覧ください。

ルンバの最新機種(2014年3月現在)の最上位モデル。複数の部屋を一つのルンバで対応する時にお薦めです。過去の機種との違いは『ルンバ880と870の違い、700シリーズからの変化』をご覧ください。